タイヤは消耗品です。 ずっと同じタイヤを使い続けると、走行中にタイヤが破裂してしまうなど、大きな事故に繋がりかねません。 今お使いのタイヤが正常な状態か、長くお使いいただくポイントをご紹介します。

タイヤの状態をチェック!


タイヤの交換をお知らせする「タイヤの溝チェック」が一般的ですが、それ以外にもタイヤの交換が必要なタイヤの状態があります。 どれか一つでも当てはまったら、タイヤの交換を強くお勧めします。 「まだ使えるから」とタイヤを交換しないままは、大変危険です。

タイヤの溝

タイヤの「▲マーク」を見てみると、溝の中に山があります。 この山とタイヤの表面が均一になったら、そのタイヤは交換しなければいけません。 溝が少ないタイヤでブレーキすると、制動距離が長くなり事故の原因になります。

ひび割れ

タイヤはゴムでできているため、使用状況に関わらず、長い月日が経つとひび割れが発生してしまいます。 タイヤの側面にひび割れがあったら、タイヤを交換しなければなりません。 そのままお使い続けると、走行中にタイヤが破裂してしまう可能性があります。

変形

タイヤの丸い形を維持するためタイヤの内側はワイヤーで形成されています。 そのワイヤーが切れてしまうと、写真のように変形することがあります。 破裂の原因になりますので、タイヤの交換をしてください。 特に、軽トラック等は要注意です。

タイヤの年式をチェック!


タイヤの交換の目安として、年式を確認する方法があります。

年式

タイヤには年式が4桁の数字が表記されています。 先頭の2桁が週数、後ろの2桁が年数です。 写真のタイヤには「4213」と記載されていますので、「2013年」の「42週目」に製造されたことが分かります。 タイヤの使用状況にもよりますが、製造されてから5年程度が交換の目安とされています。
いかがですか? ご自身で確認して、「もしかして…?」と感じた方、「この状態はどうなの?」と思いの方、是非グッドタイヤにお越しください! グッドタイヤでは無料でタイヤの状態を診断しております! タイヤ専門店のスタッフがチェックして、タイヤの交換が本当に必要かどうかを丁寧にご説明させていただきます。 ガソリンスタンドなどで「もうタイヤ交換しなきゃダメですね~」「直ぐに交換できますよ~」と、店員さんにしつこくされた経験はありませんか? グッドタイヤでは、よくある押しつけの販売や交換は一切行いません。 本当に交換が必要な時期かどうか、適確にアドバイスさせていただきます! 本当に交換が必要なタイヤが2本だけだったら、2本だけの交換にも対応させていただきます。 どうぞ、お気軽にご相談ください!
ご来店の際はWEBもしくはお電話にてご予約ください!

営業日カレンダー

中古タイヤ販売店

ヤフオク! arrow
グッドタイヤ(店頭) arrow